イメージ画像

不眠の改善にハーブティーを飲む。

ハーブティーも不眠に効果があるとされています。ハーブティーは副交感神経の働きをよくする、つまりはリラックス、入眠効果があるとされ、寝る1時間前に飲むといいようです。

ハーブにもいろいろ種類があります。不眠に効果のあるハーブをご紹介します。

代表的なのはカモミール。不眠対策だけでなく、病気の治療にも昔から用いられてきました。ペパーミントも不眠に効果があるものです。セント・ジョーンズ・ワートは不眠だけでなく軽めのうつにも効果があるハーブです。

これらの他にも不眠に効果があるものがいくつかありますので、実際にハーブを取り扱っているお店にいって店員さんに聞いてみるものいいと思います。

これらハーブは通販でも手に入れることができます。無農薬ハーブも発売されているようです。

ハーブには不規則になった生活リズムを調整してくれる働きがあると言われ、生活リズムが不規則な方が多い現代人にはもってこいの方法ではないでしょうか。飲む前に少し香りを楽しむこともいいかもしれません。香りも興奮した神経を落ち着かせてくれる効果があります。自然から採取することができるお薬なのかもしれませんね。

1日1杯飲むことを続けてみましょう。続けることが大切です。カフェインが入っていないので寝る前でも飲むことができるのがハーブティーです。ゆったりとした時間の中で、心を落ち着かせてハーブティーを飲むことで体も温まりますし、眠りによい効果を与えてくれるでしょう。

このページの先頭へ

ブロードバンド回線