イメージ画像

不眠の改善にアロマテラピー。

不眠にはアロマテラピーも効果があると言われています。アロマの匂いは、神経の興奮や緊張を抑えてくれます。その匂いは個々の好き嫌いがあると思いますので、いろいろな匂いを嗅いでみて、自分に合うアロマを使ってみてください。

ここで代表的なアロマをご紹介します。
ラベンダー:精神的なものや体の冷えからくる不眠に効果があるとされています。
柑橘系:生活リズムの乱れからくる不眠に効果ありです。グレープフルーツはダイエット、キウイはデトックス効果があるそうです。

アロマテラピーの方法はいくつかありますが、お風呂に入れたり、専用のポットに水を入れそこに1~2滴垂らして、下から温めたりするもの、中には電気式のものもあります。ティッシュやハンカチに染み込ませる方法もあります。また今はアロマが入った液体に棒を入れて香りを楽しむ方法もあります。足浴に入れてそこから足をマッサージするのも血行がよくなって温まります。

それぞれのアロマの匂いは独特なものです。効果があるからといってすぐ購入せず、自分で一度試しに匂いを嗅いでみましょう。お店に行くとテスターがあるはずですから、それで一度確認し、好きな匂いであれば購入することをお勧めします。試さずに購入し自分が嫌いな匂いであれば、せっかく購入しても寝付けないということになってしまうかもしれません。

いろんな香りを試してみましょう。自分に合った香りで心身ともにリラックスしましょう。

このページの先頭へ

ブロードバンド回線