イメージ画像

カルシウムの効果について。

骨の成長を助ける効果を持つカルシウムは、不眠にも効果を持っています。何かにすぐイライラしてしまう場合や、近ごろ怒りっぽいなと思ったとき、それはカルシウムが不足しているからだよと聞いたことはありませんか。

カルシウムは、イライラつまりは神経を鎮めてくれ、穏やかな眠りを導く作用を持っています。ですから、カルシウムを摂取する上で一番手軽なのは、牛乳なのです。

前にお話したとおり、牛乳には睡眠作用をもつメラトニンを作る材料であるトリプトファンが含まれています。さらに牛乳にはカルシウムも多く含まれていることから、まさに不眠対策にもってこいの飲み物と言えるかものしれませんね。

しかし、牛乳は苦手。なにか他に手軽にカルシウムを取れるものはないですか?という方もいます。牛乳でお腹を壊す、または壊しやすいという方もいらっしゃいますね。そのような方には、小魚やごま、チーズなどがあります。これらにはビタミンDが含まれていて、カルシウムの吸収も助ける働きがあるそうです。またサプリメントで取るのも時間がない方にはいいかもしれませんね。

昔と違って現在は潜在的にカルシウムを摂取する機会が減っています。人間の体の中では、カルシウムが減ってくると骨からカルシウムを補おうとする働きを持っています。このことにより、生じてくる病気が骨粗鬆症です。女性が男性に比べて発症する率が高いですが、男性でも女性でもなりうる病気なのです。不眠のためだけでなく、将来の病気予防のためにカルシウム摂取を心がけてみませんか。

このページの先頭へ

ブロードバンド回線