イメージ画像

不眠対策に活躍するトリプトファン。

トリプトファン、聞いたことありますか?これは、必須アミノ酸の一つで、人が生きていく上で必要な物質なのです。これが不足すると様々なことが起こりますが、不眠もその一つにあげられます

このトリプトファン、何度かご紹介しているように、睡眠作用として知られるメラトニンを作る材料となる物質です。トリプトファンが不足するとメラトニンを作ることができず、不眠症になる可能性があるのです。

このトリプトファンは必須アミノ酸、つまり自分自身ではつくることができず、外から栄養分を取らないと合成できないものというものですから、トリプトファンを含む食べ物を食べることになります。どのような食べ物がいいのでしょうか。

牛乳にはトリプトファンが多く含まれています。さらにバナナ、はちみつ、納豆にも含まれています。眠れないときは、ホットミルクを飲むと良いとされていますが、バナナ牛乳やはちみつを少し混ぜて飲むことも良いでしょう。

現代では、外食や偏食、女性ならダイエットなど食事制限をし食べ物が偏りがちとなってしまい十分なトリプトファンが取れなくなってきています。現在の食生活が不眠を引き起こしているかもしれません。ダイエットをされている方は食事前に牛乳を飲めば満腹中枢を刺激してくれますので飲んでみてはいかがでしょうか。

しかし、過剰摂取はよくありませんので、食べ物を食べるにしてもほかの食べ物と組み合わせて栄養バランスを考えながら行いましょう。

このページの先頭へ

ブロードバンド回線