イメージ画像

いびきは耳鼻咽喉科へ。

いろいろないびきの解消法を試してみても、いまいち効果が・・・とお困りのあなたに、いびきを治療するという方法もとれることもご紹介しておきましょう。

基本的にはいびきの治療をする場合には、耳鼻咽喉科を受診しましょう。耳鼻咽喉科はその名の通り、耳・鼻・のどを専門としている診療科です。そこで、いびきをしていることやどのような状況の時(飲酒後やひどく疲れているとき)など医師にお話ししましょう。一時的なものと判断されれば、対処法を教えてくれますし、睡眠時無呼吸症候群の疑いがあれば、その病院に睡眠外来など専門の診療科に紹介してくれることもあります。

いびきの外科的手術もありますが、多くは子供のいびきに用いられます(場合によっては大人もあります)子供のいびきの原因となっている扁桃腺やアデノイドの除去です。これで、子供のいびきはかなり改善されることが多いです。術後の状態にもよりますが、全身麻酔(以前は局所麻酔も行われていたようです)で入院は約1週間程度です。

もともと鼻の病気を持っている方はいびきの原因となっている病気の治療をするだけでも改善されます。

その他、マウスピースや鼻マスクを用いて治療することもあるようです。

自分で対処するのもよし、自分でやったけどなかなかうまくいかない。けどいびきを何とかしたい方は、耳鼻咽喉科を受診してみましょう。医師から適切なアドバイスを受けることで、いびきの改善につながりますよ。

このページの先頭へ

ブロードバンド回線