イメージ画像

人それぞれのいびきの原因。

どうしていびきは起こるのか、これはその人それぞれ原因が異なっています。

例えばストレス。仕事や人間関係に悩んでいる方など何かとストレスをためやすい人は、いびきをかきやすいとされています。

次に肥満。これは、体重が増加することによって脂肪がのどの周辺に蓄積し、上気道が狭くなることからいびきが起こります。

鼻に病気を持っている人もいびきをかきやすいです。鼻が詰まっていると知らないうちに鼻呼吸から口呼吸になります。自分で意識を持って鼻呼吸をするようにしていればいいのですが、寝ているときはそうはいきません。自然に口呼吸となっていびきをかくようになります。

子供のいびきの原因として考えられるのが、扁桃腺やアデノイド肥大というものがあります。扁桃腺はご存じの方が多いと思いますが、アデノイドについて簡単に説明しましょう。アデノイドは鼻とのどの中間地点にあり、ここが肥大することによって、子供にも睡眠時無呼吸症候群が現れることがあります。

そして避けて通れないものとして、加齢があります。人間は誰しも年をとっていきます。年をとることによって、睡眠時に喉の筋肉も緩みますから、上気道を狭くして、いびきが起こるのです。

いろいろお話してみましたが、これはまだあくまでも一部です。まだいびきの原因になるものがあります。前にもお話しましたが、いびきの原因を知ることで、一人一人のいびきの対処法が見えてきます。自分のいびきがどの原因なのか知っておきましょう。

このページの先頭へ

ブロードバンド回線