イメージ画像

マインドガードを実際に買ってみました!

マインドガードは深夜に何度も目が覚める「中途覚醒」に効くことと
布団に入って何時間も寝れない「入眠障害」に効くらしいので買ってみました。

こうゆう健康系ドリンクは飲みにくいという大きな特徴があるのですが、
モニターの90%以上が飲みやすいと答えたらしく、かなり興味津々です。

マインドガードには計量カップが付いてて、1日の目安は15ml。
なので1本で1ヶ月分ということで、1日にかかるお金は200円~ですね。

あと店舗でも買えるかと思って販売業者に直接メールしてみたんですけど
通販だけの限定商品らしく、どうやらネットでしか買えないみたいです。

アップで撮影してみました。ラベルは森林の写真で自然をイメージしてますね。
この商品を知った時には、既に5万本も売れている人気ドリンクでした。

不眠に良いというだけでなく、ビタミンやミネラルなど栄養素が多いので
不眠解消ドリンクというよりも健康ドリンクとして飲んでも良さそうです。

これがマインドガードの色です。やや飴色?見た目は普通のお茶に見えました。
もっとドロドロした液体を想像してましたが、意外とサラサラなジュースのようです。

ただ匂いはノニ独特というか、やや鼻にツンとくる香りはしてます。
ぶっちゃけ「いい香りだ!」とは言えないかも知れません(私の感想ですけど)

で、味については「うーん」という感じ。これまた美味しいとも言えません。
不味くて飲めないというレベルではありませんが、普通ですかね。

問題は「不眠症に効くか?」ですけど、1杯では何とも・・・。
私の実感では「以前よりはやや寝付きが良くなったかな?」というレベル。

絶対に不眠が解消される商品ではないでしょうが、試す価値はありますね。

内容量 1日の目安 値段 送料
500ml 15ml 6600円 無料
飲みやすさ 効果と実感 おススメ度 販売会社
★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ 健商株式会社

マインドガードはこんなドリンク。

不眠症に効くドリンクとかけっこう珍しいですよね。これは天然ハーブを使ったドリンクで、153種類以上の栄養素と、2大休息成分ギャバとレスベラトロールを配合しています。

特に思い不眠で薬に頼っている人に飲んで欲しいですね。睡眠薬よりも優しい作りになってますから。

深夜に何度も目を覚ましてしまう、朝早くに目が覚めて眠いけど眠れない、ベッドに入ったのに何時間経っても眠れない、など色んな睡眠障害に役立つらしいです。

健康と休息の3大成分を配合しています。

南ポリネシアの休息ハーブ
モリンダシトリフォリア

フランス人の若返り成分として注目の
レスベラトロール

医療業界の注目リラックス成分
ギャバ

ここだけ見ても「何のこっちゃ」と意味が分かりませんが、この3つの成分は健康と休息に役立ち、組み合わせることでそのパワーを支えあうことが分かったんです。特にレスベラトロールは赤ワインポリフェノールの仲間。注目されている成分です。

ただドリンクタイプは飲み続ける必要がありますので、寝具に比べて費用対効果が低いように感じますが、とりあえずお試しする価値はあるでしょうね。

153種類以上の栄養素が入ってます。

マインドガードは体の基本となるアミノ酸をはじめ、ビタミンやミネラルなどの栄養素が153種類も詰まっています。たかが不眠症にと感じるかも知れませんが、これだけ多彩は栄養素が組み合わさっている自然食品はなかなか珍しいと思います。

もはや不眠症対策というよりも、健康ドリンクと言う印象を受けました。ちなみに休息成分にかかせないのがセロトニンなんですが、マインドガードは天然ハーブからセロトニンを抽出しているので、最近の日本の食文化を考えればピッタリな素材。

実際にこんな口コミも寄せられてるみたいです。


まぁこんな口コミが来ても「ホントかよ」と疑いたくなりますが、実際にマインドガードは売れているみたいですよ。それだけ不眠に悩んでいる人が多いんでしょうね。

で、マインドガードの味はというと、やっぱりハーブを配合していることから独特なクセがありました。付属の軽量カップを使って、倍くらいのジュースで薄めると飲みやすいと思います。

ホームページには「こころの青汁」と書かれてましたけど、青汁というよりもハーブドリンクという方が強いかも知れません。即効性があるかどうかは微妙ですが、1度は試してみる価値はありますね。

このページの先頭へ

ブロードバンド回線